hsrのガラクタ箱

オッサンのおもちゃ、スーパーカブ系、ミニカーのブログです

私が愛するバイクの事、
(最近、全く乗ってません(ーー; )
水樹奈々さんの事、
(ライブは毎年、必ず参戦!)
集めているフィギュアやミニカーの事、
(最近はお金が・・・)
など不定期に徒然と・・・
ただ、基本飽きっぽくてものぐさなので(ーー:

1号機にバックステップを装着してみる、その1

いつまでも高額商品をガラクタにしていてはいけないって事で、
やりだしたはいいが、最近は日没が早いので6時を過ぎたら真っ暗・・・
最初はこんなに明るかったのに・・・

ココからマフラー外して、ノーマルステップ外して、バックステップを
合わせる頃には陽が傾き・・・

いざ合わせてみればベトキャリとの併用は不可、付属のアクスルシャフトは
短くて貫通しない、仕方なくノーマルのシャフトを通すも貫通は余裕でするが、
ナットの締めつけがマトモにできない・・・

そして何とか形なり始めた時はこんなに真っ暗・・・

そしてこのシーソーペダル、もっと上にしたいけど、この位置じゃないと
シフトロッドに干渉してシフトダウンできない・・・
もっと酷いのはサイドスタンド、ノーマルのスタンドバーじゃ長過ぎて
反対側に倒れてしまう・・・
今になって気付く、そういやコレ、モンキー用のスタンドホルダーだから
カブのスタンドじゃ長いんじゃん?・・・

もうブレーキ側なんて暗くて見えないから取り敢えず付けただけ(笑)
ノーマルのブレーキペダルも付いたまま・・・
バックステップのブレーキロッドは付いてないわ!(笑)
現状、1号機は乗れなくなってしまいました(^_^;)
また明るい時間のある時までお預けにするか、ノーマルに戻すか、
選択せねば?・・・

6号機用サイドカバーを超テキト~にヌリヌリ~

短い時間で思ったようにしようとするもんだから、
いつもこ~なるんですよね・・・

こうして見ると、まぁ何とかなってんじゃね?って感じですが・・・
向かって左のサイドカバー、仕上げのクリアーで失敗して
塗膜がシワシワになってしまい、1度全部剥がしてやり直した結果です。

丁度この辺りがシワシワになった部分です、面倒臭くなってテキトーに
やったトコが下のヘリの部分、まだ少し残ってます・・・(^_^;)
この状態が全体に広がった為、やり直しになりました。

この通り、シワシワです。
何が原因でこうなったのか理解出来ていません(笑)
右は何にもならなかったので余計に理解出来ない・・・

下側も鮫肌になってるし・・・
コレは私が下手くそなだけか?(笑)

おっさん3人でなんとなく知多半島カブツー。

とある日、暇なおっさんが3人でカブツーリング(笑)
朝も9:30からとまぁやる気を感じいない・・・
コレといって目的もなくなんとなく広域農道を走りに行く?
写真もロクな物がありませんので・・・


最初の休憩地、ミニストップで・・・
おっさん3人でカブツーとは言いましたが、1台SUZUKIのカブ?(バーディ)の改造車が混ざってます(笑)

(なんとも怪しげなSUZUKIの小鳥ではありますが・・・)
ここから広域農道をパタパタと走り・・・

パタパタ・・・ん?

道間違えてるし・・・(´Д`;)
ココでUターンしてランチタァ~イム!

普通の中華料理屋ですが、なにか?・・・
こんなん食べました。

台湾ラーメン、麻婆豆腐、その他画像参照(笑)
ココからお約束の観光地・・・

観光バスがいなくなるとガランとしちゃいました。
えびせんべいの里でお煎餅つまみ食い!(笑)
もちろんココでお土産も買って、またパタパタ名古屋に向かって・・・

なんせオッサン3人ですからちょっと暑いとすぐ疲れちゃいます(^_^;)
最後の休憩地、常滑辺りには残ってた絶滅危惧種?「サークルK」で一休み。
このまままっすぐ帰路につき、夕方に帰宅。
走行距離130KM程、無給油でした。
しかし、知多半島ツーリングとか言って海沿いに一度も出ないのは如何なものか?(笑)