hsrのガラクタ箱

オッサンのおもちゃ、スーパーカブ系、ミニカーのブログです

私が愛するバイクの事、
(最近、全く乗ってません(ーー; )
水樹奈々さんの事、
(ライブは毎年、必ず参戦!)
集めているフィギュアやミニカーの事、
(最近はお金が・・・)
など不定期に徒然と・・・
ただ、基本飽きっぽくてものぐさなので(ーー:

旧カブ、縦キャブコック周りオーバホールでちょっと失敗(^_^;)

今日も朝から尋常じゃない暑さです。
箱根のお山でカブミーティングに出てる人達は大変でしょうなぁ?・・・
で、そんな私は箱根には行かず(行けず?)せっかく届いた燃調キットを
旧カブに組み込んで燃料漏れを解消しようと、炎天下の中作業しておりました。
まずは



マイトランスポーター、セレナよりお宝「68式カブ」を降ろします。



で、レッグシールドやエアクリを外しまして・・・



さて、縦キャブが丸見えになったとこで上面コック部分を外します。



既に新しいベースガスケットを乗せてあります、
今回、交換する部分はココと・・・



このストレーナーの周り黒いゴムシールと。。。



このグリスが塗ってあるレンコンです(笑)



左が古いレンコン、右が新品です。
左はさすがにくたびれてます。・・・



同じくベースガスケット、
新旧は説明の必要がない程に・・・
左は薄汚い上にアチコチ破れています。



そんで持ってですね、一通り組み込んで完成!



さ~て、早速ガソリンをグビグビと飲ませて・・・
ん?・・・・(^_^;)はぃ?



いやいやいやいや・・・・・・・
いきなりお漏らしって(^_^;)
あれ?
取り敢えずガソリンを携行缶の戻して、コックをバラしたらやっちゃってました、
ちょっと組む順序間違えて下に入れる物を上に入れてガソリンダダ漏れでした(^_^;)



もう一度きちんと組み直したらこの通り収まりました・・・ホッ



で、元に戻して完了ですが・・・
猿人を掛けたらアイドリングが異常に高い、アイドルスクリューが抜けるくらいまで
緩めても落ない・・・
エアスクリューを半回転位まで絞るとようやく落ち着く・・・
ん?、おかしくね?
取り敢えずこんな感じで猿人は動くんですけどね、なんか納得が行かない(笑)



MOV04097


途中でセンタースタンド立てる時、変なうめき声が聞こえますが気しないで下さい(笑)
ごちゃごちゃヤってたら前の変な色の剥がし忘れを見つけました・・・



いやはや、間抜けですねぇ・・・(^_^;)
にしても、テールベースが朽ちていますな?
まぁ、鉄屑の名残りって事で・・・(笑)

ハイマウントランプ位置修正。


付け直した最初、スペーサーを入れ忘れてトランクにブチ当たってるの図(笑)



その後、ブツブツ文句を言いながら付け直したの図(笑)



こんな感じになりましたの図



スペーサー入れ忘れて振り出しに戻るわ、薄暗くなってくるわ、
蚊にアチコチ刺されるわで踏んだり蹴ったりな作業時間でしたが
イメージ通りの位置に移動できたのでこんなもんでしょ?
しかし、今回は動きが早かったなぁ・・・
これなら十国峠のカブミにも参加できたかなぁ?
って、遠いから多分行かないでしょうけど(^_^;)


旧C50用KEYSTER燃調キットが届きました。


レストア中の1968年型C50用に購入した「KEYSTER」の燃調キットが届きました。



既に50年も前のカブの純正部品は「ご相談パーツ」だの「販売終了」だのと返答される中、こういう社外のリペアキットがあるのはありがたい限りです。



ただ、私のカブ4号機は燃調は問題ないのです。
ガソリンコック付近とコックレバーからの滲みが治れば問題ないので、
このキットで必要なパーツは画像のレンコンみたいな黒いゴム、その下の
ベージュ色のベースパッキンと、



この青いBOXの1番下の黒いメタルリング、この辺りを換えてやれば
多分なおると思います。



パイロットジェットやメインジェット等はストックパーツとして保管するとしましょう。
管理が悪いので良く行方不明になりますが(^_^;)



さて、この子の完全復活も近いです。
なんだかんだで1年以上掛かりましたが・・・



このオンボロ鉄屑スーパーカブももう一度公道復帰です。