hsrのガラクタ箱

オッサンのおもちゃ、スーパーカブ系、ミニカーのブログです

私が愛するバイクの事、
(最近、全く乗ってません(ーー; )
水樹奈々さんの事、
(ライブは毎年、必ず参戦!)
集めているフィギュアやミニカーの事、
(最近はお金が・・・)
など不定期に徒然と・・・
ただ、基本飽きっぽくてものぐさなので(ーー:

ヘッド組み立て。

さて、腰上を組み付ける前にヘッド周りをある程度の形にしておきます。

まぁ、コレだけなので10分もあれば出来ることなんですが・・・
あ、そうそう油分をパーツクリーナー等で飛ばしてあるので
初期注油としてコレを使いますよ。

ワコーズモリブデングリス。

こんな感じでって、もう少し伸ばしますよ!

で、こんな感じでロッカーアームを組み込んで・・・
あ、確認確認。

ロッカーアームのピンは螺子切ってある方が外側ですよ!
(って誰に言ってんだ!(笑))

で、コレを目一杯締めてって、壊れるよ!
まだ仮止めですからね。

こちらも同様。
ま、本来はシックネスゲージ ってモノを使って規定の遊びを持たせて
このナットを締めて固定する訳ですが、私は長い経験と勘で・・・

コレで遊びを測ります。(良い子は真似しないように)
経験と勘のゴッドハンドが勝負ですから(笑)

で、ココって位置でタペットレンチで締めときます。
もちろん、猿人組んでから再度調整しますけど・・・

で、取り敢えず完成。

猿人組立準備・・・

今回の作業で再利用可能な消耗品(ガスケット、パッキン、シール類)は
全くありませんので、自分の在庫から探し出します。

いやぁ、我ながら良く集めたというか、貯め込んだというか・・・
旧~いモノから近年のモノまで、新品ですが梱包が劣化した為裸で入ってるモノ、
新品の梱包のモノ、モンキー、ゴリラ、モンキーバハ、ダックス、シャリィ、カブ等
マゼコゼに入ってます。
まぁ、基本的にはどれも同じ猿人ですからサクサクっとチョイスして、あとは
現物合わせで行きましょう。

っとまぁ、こんな感じで出揃いました。
しかし、ヘッドガスケットとベースパッキンが最後の在庫とは・・・(^_^;)
危なかったっす(^_^;)
またお金がある時にでも大人買いしとかなきゃ!

燃焼室お掃除。

真っ黒だった燃焼室を組付に備えてお掃除しました、

この超絶カーボンをゴシゴシ・・・

取れる限り除去して、こびり着いたガスケットかすも剥がしました。
ピストンも同様にゴシゴシ・・・

コレが、

こうなりました!(*^^)v
ついでにシリンダー内も

あと、バラしてある今の内に・・・

このノーマルヘッドに豪華大陸製(中華)カムシャフトは収まるのか・・・
実験、実験!(笑)

はい、ワタチ中華カムアルヨ!(笑)

ヨソノ国ノモノにも普通に収まるアルネ!(笑)

コレが4000年の歴史マジックアルヨ!(爆)

ベアリング部も普通に収まります、もちろん実際に動かして使えるかは解りません!
試してみたい方は自己責任でお試し下さい。
私は何が起きても一切知りません(笑)
では、ノーマルを収めた画像も下に付けときます。

言わずに組んだらどっちがホンダ製か解らないアルネ!(^_^;)